CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
オールラウンダー廻 1 (イブニングKC)
オールラウンダー廻 1 (イブニングKC) (JUGEMレビュー »)
遠藤 浩輝
『どんなにセンスが有るヤツでも、強くなるためには、“日常”と同じぐらい死ぬほどつまらなくて苦しくて代わり映えしない練習を、毎日詰まなければならない』。だけど、『退屈な練習をクソ真面目に積んだヤツだけが、強くなる階段を上がる資格があるんだ』と言うコミックです。
RECOMMEND
築城せよ!
築城せよ! (JUGEMレビュー »)
原案:古波津陽,漫画:米良仁
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
After the rain
After the rain (JUGEMレビュー »)
cossami,cossami,Mitsubaco,土屋文彦,原田智英
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
フリースペース
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    ぼちぼちいこう
    0
      生きてます(笑)
      twitterで呟いてはいますが、なかなか文章がまとめられなくて。
      それでも、地震関連のことを、箇条書きで投下します。文脈繋がってないけど、覚え書きなので気にしないでください(笑)
      続きを読む >>
      | 日々雑感 | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
      地震
      0
        今日は仕事は昼イチで終わって。買い物もすんで家で一息ついて。来たばかりの地デジTV観ながら、「そろそろぷいぷいさんだねー」って、休み中のダンナと話してたんだ。

        TVはNHK。国会中継の真っ最中だったんだけど。突然『緊急地震速報』が流れて。先日宮城で地震あったから、それ関連かなと思ったら、やはり「東北地方で地震がありました」テロップが。

        だけど、いつまで経っても震源地が表示されない。いやな予感がした。というのも、阪神淡路の時も、最も揺れた神戸の震度の表示がいつまでも表示されなかったのを思い出したから。そうこうしてるうちに、中継先が揺れだした。国会議員のセンセイ方が天井を見上げてる。かなり大きい。でも震源も震度もまだ表示されない。

        「東京が揺れてるってことは、かなりヤバイんじゃない?」と話してた矢先、目眩っぽい感覚に。上を見上げたら、電灯のスイッチが円を描いてる。目眩じゃない、地震だ。揺れは結構長く続いた。2,3分ぐらいかな。ぬるぬる滑るようで、すごく気持ち悪かった。

        揺れが収まった頃、やっと震源と震度が表示。まさかの、震度7。そして大津波警報が。

        後は、報道特集を観てる。観るしかできないんだけど。津波の映像が怖くて泣きそうだ。

        今は被災地の方々の無事を祈るしかない。

        googleの東北地方太平洋沖地震
        | 日々雑感 | 23:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
        愕然としたこと
        0
          今、とある本読んでるんですが。

          イギリスの児童文学で、主人公の男の子が、おばあさんにいろいろ質問する場面があって。

          気が付くと、すごく緊張してる自分がいるんですね。別に怖いシーンでも何でもなく、どちらかと言えば微笑ましい方で。男の子がこれから住むことになる屋敷のあれこれを尋ねるのは、ごく自然なことだし。

          だけど、息を詰めてたんです。背中が堅くなってるし。「あれー? 自分、なんでこんなに緊張してるんだろう」と、ふと気が付いて。

          このシーンの何に緊張? と自問した時頭に浮かんだ言葉が

          『この主人公なんで質問責めにするんだろう。
           適当に分かったふりをしてればいいのに』

          いや、それ変じゃね? 分からないことを聞くのは普通だぜ?と。さらに疑問の奥を手繰ってったらひとつの『恐れ』が浮上しまして。

          『くどくどしつこく質問すると、大人に怒られる』と。その瞬間、

          「いいかげんにしなさい!」
          「うるさい、あっちへいけ!」
          「いつまでそんなくだらないことを言ってるんだ!」
          「何でそんなことが分からないの!?」
          「何度聞いたら気が済むんだ!」

          …と言う大人の罵倒がわーっと聞こえたんですわ。空耳なんですけど、空耳じゃない。
          自分が7つの子供になって、頭上から大人の声が降ってくる。そんな感じでした。

          確かに要領が悪い分、子供の頃からよく怒られてました。そのうち『適当に返事をして分かったフリをしていれば、大人から怒られずにすむんだ』と言う妙な智恵がついて。

          顔色を伺うばかりの子供になってました。

          分からないことを、分からないというのは怖くないです。
          知らないことを知らないというのも、怖いとは思いません。

          たぶん、疑問を『質問』と言う形にうまくまとめられず、それで相手を怒らせる事実の積み重なりが『質問が怖い』、という形になったのでしょうね。

          やっとの想いで言葉にしたものを、一蹴されたり否定されることには正直慣れません。ムッとしたり、悲しいと思った気持ちを、笑って流して無かったことにしてきた。それは誰もがやってるだろうことで、自分だけの経験とは思いませんが。

          しかし、何十年分も積もったものが、まさかこんな形で自覚するとは…!

          ちょっとばかり、愕然とする出来事でした。
          | 日々雑感 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
          ほぼ日コラムから
          0
            2011年2月19日のほぼ日のダーリンコラムを全文転載。
            リンクを貼るべきなんだけど、コラムそのものが残らないので。

            「私達が遊びに真剣になるのは、それが永遠じゃないから」というお話。
            いろいろと響くもの、思い出すことが多々あります。

            『いつか無くなるものを求めちゃいかんのだよ。
             無くなるものは、求めるためではなく、
             そいつで遊ぶために、この世にあるんだからな』
            (『セフティ・マッチの金の言葉』より)

            続きを読む >>
            | 日々雑感 | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
            【MIXI】アプリ業者(第3者)に登録情報が筒抜けな件
            0
              ツイッターから転載

              【拡散】情報漏洩。
              アプリ業者(第3者)に登録情報が筒抜け状態。


              http://mixi.jp/manage_acl.pl
              http://mixi.jp/connect_manage_acl.pl 内の
              チェックを全て外してください
              マイミクが許可しただけで情報がダダ漏れになります。

              さっきツイッターで知って、即外しました。なんでこんな大切なことが、デフォルトでONなんだよ!

              最近のmixiの『一緒に繋がろう』が、ウザイを通り越して恐ろしいわ。学校とか会社の同僚ととかも、たいがい「ふーん」と思ってたけど、まだウザイでスルーできてた。

              だけど今月に入ってからのメルアド検索、アクティビリティはさすがに引いたわ。メルアド検索はストーカー奨励してるようなもんだし、後者は自分の行動が『自分の知らないウチに』他者へ筒抜け。「いつのまにかトイレの壁ハズされてたようなもんだ。

              アプリ好きだよ。ヤドカリコミュにはずいぶんお世話になった。友人とメッセでやりとりしたり、何だかんだで重宝してるんだけど。

              安心して交流できる場を守らなきゃいけない会社が、参加者のプライベートを『交流』の名の下に切り売りなんて、本末転倒もいいところだわ。

              一体何がしたいんだ、mixi… 
              | 日々雑感 | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
              覚悟って
              0
                ものすごく重くてたいそうなものっぽく言われてるけど、実は『始めたことを、きちんと終わらせること』なんじゃないかなあ。自分で決めたことを、自分で終わらせる。ただそれだけの、簡単なこと。

                簡単だからこそ、積み重ねた経験と勇気が問われるんだろうなあ。

                と、今日の『プロフェッショナル』を観てオモタ。
                | 日々雑感 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
                ミッションコンプリート!
                0
                  JAXA|はやぶさカプセル内の微粒子の起源の判明について

                  発見された微粒子1500個のほとんどが、イトカワ由来のものと判明。
                  ほらね、『はじめてのお使いは成功する』と、相場は決まってるでしょ?(^^

                  「どんなに努力しても、200点以上出さないと、世間は『100点』と認めない。だからサンプルは必ず持ち帰らなければならない」と言っていた川口PMの執念が実りました。100点中500点(サンプラーホーンが動かなかったので、本当は-25点だけど、もういいよね!)、もう十二分の成果です。

                  おめでとう、本当におめでとう!・゜・(つД`)・゜・
                  | 日々雑感 | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  ホットチーム
                  0
                    「はやぶさ」と「龍馬伝」のプロジェクトリーダーたちと話し合った「ホットチーム」
                    (読むには登録が必要だし、ごちゃごちゃアンケートに答えなきゃいかんので、そこがちょっとめんどくさいかも)

                    荒巻課長の名言『我々の間には、チームプレーなどという都合のよい言い訳は存在せん。 有るとすればスタンドプレーから生じる、チームワークだけだ』。

                    公安9課もホットチームの代表だけど。

                    荒巻課長の言葉ってチームプレーの否定じゃなくて、チームプレーを極めた形を語ってるのかもしれないと、日経の記事読んでオモタ。
                    | 日々雑感 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    あきらめない
                    0
                      『あきらめないこと』は、とても簡単。簡単だから、簡単にあきらめてしまえる。
                      『あきらめる』という扉を押して先に進むのは、とても苦しい。

                      あきらめないは、苦しい。
                      エベレストの8合目ぐらい、とても苦しい。

                      あきらめても、誰も責めない。充分力を尽くしたんだから。
                      このまま進めても、失敗してしまうかもしれない。
                      失敗を見るより、今ここで手を打った方が、傷は浅くてすむ。

                      そう言って自分を慰めるけど、
                      あきらめて、楽な道を選んでもいいけど。


                      あきらめないの物語といてば、探査機はやぶさ。

                      エピソードのひとつひとつを聞くたびに心が揺さぶられるのは、
                      そのゆらぎの源が、素晴らしい音楽や映画、小説に触れたのと同じ場所だからだと、最近思う。

                      だけどこれは、フィクションではなくノンフィクション。
                      オカルトでもファンタジーでもない。サイエンスであり現実のこと。

                      『あきらめの悪い』人達は、自分達のために頑張った。
                      だから、『あきらめない』人達の出した結果は、とても眩しく見えるのだ。


                      あきらめるのは、いつでも出来るから。
                      もうちょっと、がんばってみないかい?
                      あとちょっとなんだろう?

                      眩しい世界じゃないかもしれないけど、何かが見えるところまで、進んでみようよ。
                      | 日々雑感 | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      訃報続く
                      0
                        野沢那智さんが死去 アラン・ドロンの吹き替えで人気
                        首藤剛志氏死去 ポケモンの脚本家

                        首藤さんといえばミンキーモモ。大好きでした、と言うと恥ずかしいけど、事実なんだからしょうがない。今でもソラで描けますよ、モモちゃん。

                        野沢さんは存在が大きすぎて、一言では語れません。

                        ひとつの時代が終わっていく時って、こんな感じなんでしょうか。寂しいものです。
                        | 日々雑感 | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
                        | 1/13PAGES | >>