CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
オールラウンダー廻 1 (イブニングKC)
オールラウンダー廻 1 (イブニングKC) (JUGEMレビュー »)
遠藤 浩輝
『どんなにセンスが有るヤツでも、強くなるためには、“日常”と同じぐらい死ぬほどつまらなくて苦しくて代わり映えしない練習を、毎日詰まなければならない』。だけど、『退屈な練習をクソ真面目に積んだヤツだけが、強くなる階段を上がる資格があるんだ』と言うコミックです。
RECOMMEND
築城せよ!
築城せよ! (JUGEMレビュー »)
原案:古波津陽,漫画:米良仁
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
After the rain
After the rain (JUGEMレビュー »)
cossami,cossami,Mitsubaco,土屋文彦,原田智英
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
フリースペース
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    BLOOD+ #50「ナンクルナイサ」
    0
      終わりました。一応観てましたよー。広げすぎた風呂敷は、畳みきれませんでしたか…。

      一年前を振り返ると、すっごく期待してた自分がそこにw
      で、今の感想は…うーん。「悪くはない、けど、良くもない」だなあ。言いたいことは分かる、でも、自分の殻を破って、視聴者に訴えるだけのパワーが無かった。こんなに、何も伝わらない作品も珍しいよ。「この○○、〜ぽいなあ」って、何となく分かるけど、徹頭徹尾それだったからなあ。最後2,3話は、作画も話のまとめ方も“力つきた”感ありありだったし。『一年50話』を構成するに必要な、創造力の基礎体力の無さが露呈しまくったのは、本当に残念でした。

      全体を通しても、ストーリーテリングに繊細さが欠けて、荒っぽいしささくれてる流れしか記憶にないんだよね。(例外はあるけど)1話1話のクオリティは決して低くはないし、丁寧に話を追う力はあった。だけど、それが総合評価を引き上げるパワーに至らなかった。
      戦争と言うテーマも、すっごいペラペラで終わったし。本当に取って付けた感ありあり。それ以前に、スタッフ自身が、テーマを持てあましてた感じも否めない。こんなに逃げ腰でいいの?と首傾げちゃったよ。どうせ映画と違うんだから、ぶっちゃけ26話にして、「世紀を越えた姉妹げんか」だけに焦点絞って良かったかもなあ。

      良かった点を挙げて、次に頑張ればいいって言うと、スタッフの為にならん気がするから言わない(偉そう)。「物語を練ること」と「設定を並べること」は違う点を、一から学び直して欲しいもんです。

      まあ、この4月「『精霊の守り人』アニメ化決定」ニュースで、BLOOD+が記憶の彼方にぶっ飛んだ点で、すでに評価は出てたんだなーと、つくづく。でも、期待してたんだよね、この評価をひっくり返してくれる瞬間を。だから、で感想書き続けようと思ったんだけど、最後はペルソナ3とオカヤドカリに負けたんだよなー。ゲームはともかく、ヤドカリに負けてるってどうよ?(笑)

      週間のアニメの定点観測はしばらくお休み。次は『精霊の守り人』の予定です。来年4月だけど、理屈抜きで楽しみなもんで(笑)

      で、今のうちに宣言しとくよ。
      「『チャグムの名前は、チャングムのパクリ』」とほざく連中続出に100ガメル」…どよ?w
      BLOOD+(10)
      BLOOD+(9)
      BLOOD+(8)
      Amazy
      BLOOD+ 12BLOOD+(11)BLOOD+(7) 完全生産限定版
      BLOOD+(6)BLOOD+(5)BLOOD+(4)
      BLOOD+(3)BLOOD+(2)BLOOD+(1) 通常版
      Amazy
      | アニメ:BLOOD+ | 22:11 | comments(0) | trackbacks(27) |
      BLOOD+ #41「私の居場所」
      0
        カイ一途で、沖縄からNYまで追ってきた真央。一端見失った居場所を、小夜と喧嘩することで、自らの存在意味を再発見する話。居場所って、用意されるもんじゃなく、自分で作るってことだよなーって内容でした。

        やっぱ、岡村と真央は面白いっす。そんなことをしみじみ噛みしめた今回。
        バックアップって立ち位置や言動、彼らにしか出来ないことがいっぱい観れたのは楽しかったよ。
        兵器としての小夜、家族としての小夜の他に、女の子としての小夜って描写が新鮮でした。そんな彼女の立場を代弁してくれる真央は、やっぱり必要ですよ。これからも出番は少ないけど、やっぱり一番居て欲しいと思えるエピソードでした。

        資金が豊富にあることと、クーラーの修理が遅れることは別物らしいのもツボっす。リラックスなムードだけど、ミーティングの内容が剣呑ってのはいつものことだけど、今回は特に密度が濃かったですよ。いや、どうしたんですかスタッフ(笑)。やれば出来るんだよねー。この密度を30話あたりで見たかったかもよ?(爆)

        ディーヴァはやっぱり子供が出来ました。時間の問題だと思ってたけど、やっぱりということです。ジュリアがアンシェルの正体を知らなかったのは、意外な気はしましたけどね。
        「一枚岩じゃない」のは、軍もCIAもディーヴァ側も一緒のようで…コリンズって火種が増えたけど、どっちの方向に爆ぜるのかなw
        BLOOD+(10)
        BLOOD+(9)
        BLOOD+(8)
        Amazy

        BLOOD+(7) 完全生産限定版BLOOD+(6)BLOOD+(5)
        BLOOD+(4)BLOOD+(3)BLOOD+(2)
        BLOOD+(1) 通常版BLOOD+~双翼のバトル輪舞曲(ロンド)~BLOOD+ One Night Kiss
        BLOOD+ファイナルピースBLOOD THE LAST VAMPIRE
        Amazy
        | アニメ:BLOOD+ | 18:45 | comments(0) | trackbacks(31) |
        BLOOD+ #40「シュヴァリエの見る夢」
        0
          良かったやん。絵も話も密度が高くて、異様に印象深い回でした。絵が奇妙にも独特の雰囲気持ってたし、ディーヴァ側のシュヴァリエという目線が新鮮だったし、何よりもエロかった(笑)。この、粘つくような滲み出るようなエロい空気が欲しかったんだよ。吸血鬼モノってやっぱ、そこはかとなく淫靡なものがなければねー。

          今回観て思うに、「小夜の戦う相手とは、どういう存在なのか」。今までその掘り下げが圧倒的に足りなかったんだなと、つくづく納得。語られてないことはないけど、心に届くまでにいかないんだよね。舌足らずと言うか…。
          そこが一番勿体ないところだけど。

          でも、今回はディーヴァ側の描写の余韻が、ほとんど動きが無かった小夜側に影響してハジの心情を炙り出してるのかなと。残像を追ってるみたいで面白かったですよん。

          それでも、今回だけじゃまだまだ足りないんだけどな。とりあえず、今回のレベルで1話から作り直して欲しいかも。ちょびっとエロ度と戦闘度をアップして(え)

          ジェームズは首だけってことは、やっぱり次はメカジェームズで復活か(ひでえ)

          あとCMでDVDの宣伝やってたけど。結構オマケ盛りだくさんやね(笑)
          BLOOD+(9)
          BLOOD+(8)
          BLOOD+(7) 完全生産限定版
          Amazy

          BLOOD+(1) 完全生産限定版BLOOD+(2)BLOOD+(3)
          BLOOD+(4)BLOOD+(5)BLOOD+(6)
          BLOOD+~双翼のバトル輪舞曲(ロンド)~BLOOD+ One Night KissBLOOD+ファイナルピース
          BLOOD+ A (1)BLOOD+(1)BLOOD+ 夜行城市
          BLOOD+ ロシアン・ローズ(1)
          Amazy
          | アニメ:BLOOD+ | 21:46 | comments(0) | trackbacks(31) |
          BLOOD+ #39「魔法の言葉をもう一度」
          0
            先週カラオケで一回休みだった『BLOOD+』。前回はかなり派手な話っぽかったね。そんな訳で今回はインターミッション。ニューヨーク前の休息ってことで。

            小夜はまあ、いつものことなので特にコメントは無いかな。今回は女子高生モード全開な真央とモニーク、にこにこしながら心でどつきあいしてるジョエルとアンシェルで。

            気が付けば仲間がいっぱい増えてて、幸せ者だな、小夜w
            OPの集合イラストの人達が、最終回まで全員残ってるといいね。しかし、新しい歌、何いってんだかわかんねーヨ!

            感想少な目なのは、仕方ないかなあ。これでも好意的なんだよー(てへ)
            BLOOD+(9)
            BLOOD+(8)
            BLOOD+(7) 完全生産限定版
            Amazy

            BLOOD+(1) 完全生産限定版BLOOD+(2)BLOOD+(3)
            BLOOD+(4)BLOOD+(5)BLOOD+(6)
            BLOOD+~双翼のバトル輪舞曲(ロンド)~BLOOD+ One Night KissBLOOD+ファイナルピース
            Amazy
            | アニメ:BLOOD+ | 19:19 | comments(0) | trackbacks(34) |
            BLOOD+ #37「狂おしいまでに」
            0
              始まるまで「今週で止めようかな…」と思いつつ、見ちゃうと何か書こうかなと思ってしまう、それがBLOOD+クオリティw

              愛するものを守るために、あえて孤独へ身を置いた小夜が、改めて自分を中心に集まる人々の存在を自覚する話でした。今日の話は、素直に気持ちよかったよ。特にシフとの、奇妙な共闘関係ってのが一番燃えます。真央と小夜、ちゃんと話したのかな。その描写があると嬉しいかも。

              カールは可哀想なヤツでしたね。シュバリエと一言で言ってもモルモット扱いで、他のシュバリエと必ずしも対等なものじゃないってのが哀れです。結局、無理心中(笑)はなりませんでしたが、ソロモンを通じて小夜がカールの気持ちを知る事が出来たのは、せめてもの救いってことでしょうか。

              さて、来週も書こうという気が起きるかどうか。気持ちは来春の『精霊の守り人』待ちモードなんですが(邪)。
              BLOOD+(8)
              アニプレックス
              発売日:2006-07-26
              BLOOD+(7) 完全生産限定版
              アニプレックス
              発売日:2006-06-28
              Amazy
              BLOOD+(1) 完全生産限定版BLOOD+(2)BLOOD+(3)BLOOD+(4)
              BLOOD+(5)BLOOD+(6)BLOOD+(9)BLOOD+~双翼のバトル輪舞曲(ロンド)~
              BLOOD+ One Night KissプロダクションI.Gマガジン―特集「BLOOD+」「攻殻S.A.C.」
              Amazy
              | アニメ:BLOOD+ | 18:49 | comments(0) | trackbacks(38) |
              BLOOD+ #36「すれちがう想い」
              0
                「サブタイのセンスのズレは致命的だなあ」に確定しつつあるけど、今回はまあ、まだ範疇かなあと思った今日この頃。すれ違ったのは、カイと小夜、ディヴィッドとジュリアってことでFA?

                今回は面白かったですよ、普通に。落ち着いた感じだし、アクションもあったし。ディーヴァのシュバリエは、アンシェルが頂点だけども一枚岩じゃないこととか、ジュリアの話したD塩基のこととか、リクが聞こえてた理由とか、それがコンサートと何か繋がりがありそげな点とか。

                ハジの血を飲もうとする小夜が、カイの視線を感じて一瞬ためらうとことか、最後で「似たもの同士と揶揄された」カイとディヴィッドとか。ワンカットで全ての心情を説明できてるあたり、上手に圧縮してるなと気に入りましたよ。

                人同士が交錯して物語が進むと、それだけで快感なんですな。作りは丁寧で、好感持てるんですけどね。
                でも、本当に終わらせる気、あるのかなあ。50話で終わらなくて、特別編とか劇場版とかDVDで続きってのは、無しにして欲しいものです。商売としては巧いんだけどね(笑)
                BLOOD+(7) 完全生産限定版
                BLOOD+(8)
                Amazy

                BLOOD+(1) 完全生産限定版BLOOD+(2)BLOOD+(3)BLOOD+(4)
                BLOOD+(5)BLOOD+(6)BLOOD+(9)BLOOD+~双翼のバトル輪舞曲(ロンド)~
                BLOOD+ One Night Kiss
                Amazy
                | アニメ:BLOOD+ | 18:48 | comments(0) | trackbacks(34) |
                BLOOD+ #35「希望のない明日」
                0
                  ルルゥいじらしー。ルルゥが全てやね今回は!(笑)
                  誰かの想い出になりたい、なんてさあ。泣かせるね。小夜の本当の気持ちを理解して、ちゃんと伝えることが出来るのは、ルルゥだけだもんな。

                  小夜とシフの間にひとつの縁が出来て、ディヴィッドが復活して赤い盾再建の話と、タイトルとは逆に、小さいけど確実に希望が生まれてる話でした。あと、凸凹コンビとディヴィッド達(いつもはルイスっぽかったけど)が連絡を取り合ってた、ってのは以外。てっきりあのまま放置かと思ってたからw あと、カールがまた何かやらかしそう。あの様子じゃ、船の上でまた煮え湯でも飲まされたかw

                  まあ、展開がのんびりしてるんで、ちょっとでも話が動くと目新しく感じるなあと、そう思う自分に苦笑気味です。
                  BLOOD+(7) 完全生産限定版
                  ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
                  発売日:2006-06-28
                  BLOOD+(8)
                  ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
                  発売日:2006-07-26
                  Amazy
                  BLOOD+(1) 完全生産限定版BLOOD+(1) 通常版BLOOD+(2)
                  BLOOD+(3)BLOOD+(4)BLOOD+(5)
                  BLOOD+(6)BLOOD+ 夜行城市プロダクションI.Gマガジン―特集「BLOOD+」「攻殻S.A.C.」
                  BLOOD+~双翼のバトル輪舞曲(ロンド)~BLOOD+ One Night KissReal Action Heroes BLOOD+ 音無小夜
                  エクセレントモデル BLOOD+ 音無小夜
                  Amazy
                  | アニメ:BLOOD+ | 18:49 | comments(0) | trackbacks(48) |
                  BLOOD+ #34「俺たちのいる世界」
                  0
                    BLOOD+の最終評価は「良くできた卒業制作」から抜け出そうにないかなあと思う、今日この頃。
                    1話1話の質は高い方だけど、トータルの印象は薄いし。丁寧さが仇になりそうだなあと。30分×1年で物語を構築するって、そんなに難しいことなのか? 13話とか26話の短期ばかりで、長期的目線の構築力が落ちてるのかなー。
                    まあ『BLOOD THE LAST VAMPIRE』も、元々は押井塾の卒業制作みたいなもんだったしなー。残り話数で「良くできた卒制」を、ひっくり返せる力量は、正直期待できそうにないねー。まあ、ここまで来たら最後までつき合うけどさ(=w=

                    「質は高い」と言ったけど、今回は例外だったねー。動きもカット割りも良くなかったしー。小夜は戻ってきたけどやさぐれてるし。ディヴィッド復活の兆しとか、イッちゃったコリンズとか、リク似のディーヴァとか、振りはいろいろあるけど。まあ、様子見ですわ。
                    BLOOD+(7) 完全生産限定版
                    BLOOD+(8)
                    Amazy

                    BLOOD+(1) 完全生産限定版BLOOD+(2)BLOOD+(3)
                    BLOOD+(4)BLOOD+(5)BLOOD+(6)
                    BLOOD+ 夜行城市BLOOD+ One Night KissBLOOD+~双翼のバトル輪舞曲(ロンド)~
                    Amazy
                    | アニメ:BLOOD+ | 18:55 | comments(0) | trackbacks(39) |
                    BLOOD+ #33「信じるチカラ」
                    0
                      第2章だそうですよ。でも、気を持たせるのんびり展開は、相変わらずってことで(=w=
                      『赤い盾』って、本部無くしただけと思ってたのに、本当に崩壊したのか。案外もろかったのな。

                      この回は、基本的に#5「暗い森の向こうへ」の対ですね。カイとディヴィッドの関係を軸にいろいろチラ見せ状態。ディーヴァ側もいろいろ画策してることの説明と、シフっぽい2人と、凸凹コンビもちらっと見せて。アンシェルとかってさ、実は人間粛正のための死人兵器を作ってるんちゃうのん? とか言ってみますw

                      この回はとりあえず、アル中になってやさぐれて魚の死んだ目をしてても、それなりに様になってるディヴィッドもえ、ってことでFA?(笑)
                      BLOOD+(1) 完全生産限定版BLOOD+(2)BLOOD+(3)BLOOD+(4)BLOOD+(5)BLOOD+(6)BLOOD+(7) 完全生産限定版BLOOD+ 夜行城市
                      BLOOD+~双翼のバトル輪舞曲(ロンド)~BLOOD+ ONE NIGHT KISS(ブラッドプラス ワン ナイト キス)(仮称)
                      Amazy
                      | アニメ:BLOOD+ | 18:43 | comments(0) | trackbacks(36) |
                      BLOOD+ #32「ボーイ・ミーツ・ガール」
                      0
                        鬼畜展開キター!
                        リク死んじゃったようわーん。あんなにあっさり死ぬなんて、まじで思わなかったよ。
                        シュバリエとして成長するリクくんを、楽しみにしてたんだね自分(;´Д`)

                        凸凹コンビは置き去りにして正解。リク中心の展開に集中できなかっただろうしね。
                        つか、いくら悪運が強くても、生きて出られたとは思えないヨ。そんだけキツかったよ今回の展開。

                        先週、先々週もの時間をかけて宮城三兄妹の絆を描いたのは、これが待ってたからだね。
                        「小夜のシュバリエはディーヴァの花嫁」ってことで、まあ確かにハジじゃなくても良かったんだがね。
                        しかし、これを露骨に土曜6時にやっちゃった展開は、さすがに引いたッス(てへ)。
                        驚愕、というより正直痛ましすぎて、トラウマになりそう。血飛沫どばーの残酷描写の方がゆるいと思えるぐらいに。

                        やっと牙を剥いたかBLOOD+。剥いたとたんにコレだからなー。油断できねーよったく。「昼行灯を装ってるけど、本気出したらみんな死ぬ」タイプの演出だね。戦闘シーンでカタルシスは得られないのは、相変わらずだけどね。ハジ弱いし、小夜の戦うシーンは少な目だから!(笑)。

                        次は一年後。逞しくなったカイと、小夜との再会を、とりあえずタノシミニしとくよ(=▽=
                        BLOOD+(5)
                        ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
                        発売日:2006-04-26
                        BLOOD+(6)
                        ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
                        発売日:2006-05-24
                        Amazy
                        BLOOD+(1) 完全生産限定版BLOOD+(1) 通常版
                        BLOOD+(2)BLOOD+(3)
                        BLOOD+(4)BLOOD+(7) 完全生産限定版
                        BLOOD+(7) 通常版BLOOD+(8)
                        Amazy
                        BLOOD+~双翼のバトル輪舞曲(ロンド)~BLOOD+ ONE NIGHT KISS(ブラッドプラス ワン ナイト キス)(仮称)
                        BLOOD+ ORIGINAL SOUNDTRACK 1ハジ・プレイズ J.S BACH(DVD付)
                        Amazy
                        BLOOD THE LAST VAMPIRE デジタルマスター版(UMD Video)
                        ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
                        発売日:2005-12-07
                        上海哀儚―BLOOD THE LAST VAMPIRE
                        角川書店
                        発売日:2005-12
                        Amazy
                        | アニメ:BLOOD+ | 18:47 | comments(0) | trackbacks(40) |
                        | 1/4PAGES | >>