CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
オールラウンダー廻 1 (イブニングKC)
オールラウンダー廻 1 (イブニングKC) (JUGEMレビュー »)
遠藤 浩輝
『どんなにセンスが有るヤツでも、強くなるためには、“日常”と同じぐらい死ぬほどつまらなくて苦しくて代わり映えしない練習を、毎日詰まなければならない』。だけど、『退屈な練習をクソ真面目に積んだヤツだけが、強くなる階段を上がる資格があるんだ』と言うコミックです。
RECOMMEND
築城せよ!
築城せよ! (JUGEMレビュー »)
原案:古波津陽,漫画:米良仁
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
After the rain
After the rain (JUGEMレビュー »)
cossami,cossami,Mitsubaco,土屋文彦,原田智英
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
フリースペース
MOBILE
qrcode
<< ヨゴ文字フォント | main | 今日は七夕 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    精霊の守り人 #14『結び目』
    0
      精霊の守り人 2〈初回限定版〉
      ジェネオン エンタテインメント
      発売日:2007-07-25
      Amazy
      14話、2クール目突入。ここにきて…

      ラルンガ来た! 〈卵食い〉デタ!! 

      …名前だけだけどw
      その姿を早く拝みたいものです。ワクワクテカテカ(・∀・)

      前回の渋めの時代小説劇から一転、「トロガイばーちゃんの大冒険」になっててワロタ。確かに原作でもバルサをして「殺しても死なない」と言わしめたばーさまだが、しぶとさ大爆発。つか「ウサネズミを先に食え」って! ……ステキすぎます(笑)。トロガイ師って、「あ、この人ならどこででも生き残れるわ」と納得ですよ。すねてドングリに見向きもしない、でも大量の餌には反応してしまったウサネズミ可愛い。『今週の飯』がウサネズミ料理でなくて良かった(笑)

      で、ばーちゃんにばかり目が行く話なんですが、実はさらっとエグイ話も挿入されてます。建国正史が捏造されていた事実、〈ニュンガ・ロ・チャガ〉に訪れる『確実な死』。つまり、このまま放置してればチャグムは確実に死んでしまうことが提示。これからラストまでの流れの中、物語の方向性を示す起点の回でもある訳ですが。建国正史の嘘、歴史の事実を正しく伝えてないが故に、後生の人々が右往左往する悲劇が『精霊の守り人』の一つの面ではあるのですが、「真実の一切を隠してしまうことは、後生にとって危険だと思わなかったのか」との、タンダの指摘。実はある意味、重要なものを含んでるのですが…ちと、微妙なので、保留にしとこう。

      建国正史と言えば、シュガがこっそり碑文を読んでいたとは。聖導師に碑文の読み解きを進言するとばかり思ってましたから。まあ、あの聖導師では、鍵を取り上げられるのが関の山でしょうがw

      9話『渇きのシュガ』では、大部屋でサグム皇子から呼び出される際、鍵を隠しているシーンが挿入されてます。ほんの数カットで分からなかったんですが、このシーンに気が付いていれば、シュガが黙って行動を起こす意思表示であると読みとれたんですね。このシーンに限らず、あまりにさりげなく、重要なアクションがちりばめられてる、だから『精霊』は、一回観ただけじゃ分からないんですよねえ(笑)。

      で、ここでも鍵がシュガを危機に晒してる訳で…閉じ込められてどうするのよさ、シュガ!

      それからバルサ…あの13話を、一言で終わらせてくれてありがとうorz
      「斬ってないなら、それでいい」って受け流すバルサねーさんの、いい意味でのいい加減さは好きだけど、こんな人なら、あんま考察しても意味ねえよなあ(苦笑)
      精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)精霊の守り人 3
      精霊の守り人 1〈通常版〉精霊の守り人(2)
      精霊の守り人 音楽篇 1精霊の守り人
      Amazy
      細かいツッコミは、下記から。
      ▼トロガイ師が行き着いた結び目
      ・5話で行く話をし、6話で出立、7話でロバを手放して、やっと『結び目』に到着。長かったね…。
      ・こんな洞窟、ネイチャーもののドキュメント番組で観たことあるよ。ここ、どうやっておりたんだろう…
      ・洞窟の中のイメージは、原作でトロガイが〈ヨナ・ロ・ガイ〉と話した場所に似てます。
      ・でも、水中で座禅を組んで、逆さまになったりしなかったけどねw
      ▼〈ニュンガ・ロ・イム〉の正体
      ・ナユグとサグ双方に雲を吐き、水を生み出す精霊
      ・「サグの水を飲み干す水妖」ではないことが証明されました。
      ▼建国正史の捏造
      ・水妖を倒すことで、帝の聖性を示した話の嘘に気が付く
      ▼〈卵食い〉ラルンガ
      ・卵は、宿った子供に害はなさない、が、訪れるのは『確実な死』
      ・ラルンガの正体は、ここではまだ証されない。
      ・早く見たくてたまらない人がここに(=w=
      ▼卵の孵る日
      ・〈宴の地〉、「春の等しき日に、そこへ行く必要性」
      ・やはり、アニメ版では春分が卵の孵る日に設定されてますね。
      ・「〈ニュンガ・ロ・チャガ〉は、自分で行動を起こす」。
      ・原作を読んでいれば、どういう意味か想像できるシーンではありますな。
      ▼ナユグの水の世界
      ・マンボウとマンタが合体したような魚。やっぱりデカイ(笑)
      ・サグの海中と似ているようで違う生物がいっぱい。命に満ちている。
      ・あおられて、正座したままクルクル回ってるばあさま可愛い(笑)
      ▼『建国正史』
      ・「荒れ狂う大海原を越え、緑なすナヨロの地に光臨せし聖祖トルガルは、『百年に一度現れ、渇きをもたらす水の魔物を倒してくれ』と、その地に住まう民ヤクーに頼まれた。そこでトルガルは、大聖導師ナナイと八人の武人と共に、青霧山脈の奥地へと分け入った。鬱蒼と霧に煙る木立の奥、こんこんと湧く泉の傍らに、一人の幼子が座っていた。幼子は泉を指して、トルガルに言った。『我を崇めよ。我はこの地の水を司る者。もし我を崇めるなら、そなたらの地に、豊かな稔りをもたらしてやろう』と。しかしトルガルは、魔物の言葉には惑わされなかった。彼が〈星心ノ剣〉をすらりと抜き放つと、幼子はたちまちにして、ヌラヌラとした水妖に変化し、襲いかかってきた。トルガルと八人の武人は、三日三晩水妖と闘い続け、ついにその首を切り落とし、その胴から吹き出した蒼い血を、泉に流した。とたんに天を割って稲妻が走り、泉を打った。青い光が泉に満ち、清らかな雨となって地を満たした。この地に水の恵みを取り戻したトルガルは、天の加護を受けた天子として、帝を名乗り、新ヨゴ皇国を起こした」
      ・ほぼ、原作通りです。墨絵巻物がとても雰囲気良いです。
      ・っていうか、帝の後ろに控える八武人が、〈狩人〉の顔なんですがw
      ▼建国正史のからくりに気が付くシュガ
      ・国を統治するための嘘。
      ・相変わらずの大部屋住まいなのか…
      ▼カルボ戦を思い返すバルサ
      ・稲に青い穂が出てますね。だいぶ日が経ったことを示してます。
      ・蝉も鳴いてるなあ…暑そうだよ
      ・斬ったカルボ、でも斬ってなかった現実。嘘でないことを示す槍の穂先
      ・バルサは、斬ったと思い込んでいた。確実に、不殺の誓いを破ったバルサだが。
      ・「斬っていないと言うのなら、それでいい。なるようになるさ」
      ・ばっさり割り切るねーさん…カルボの立場ますます無いなあ(苦笑)
      ▼墨油
      ・石油だなあ。確かに、この田で稲は育てられないね。
      ・一瞬、泥田坊かと思いました!
      ・っていうか、死ぬって! まじ死ぬってトロガイ師!!
      ▼聖導師が居ない間に、碑文を読むシュガ
      ・碑文の間は、原作でも聖導師の部屋にある。ただし、原作では聖導師の許可を得ての行動であり、国の秘密を知っても何ら問題はない。。
      ・しかし、アニメ版シュガは、許可無く国の根幹を揺るがす秘密に触れることとなった。
      ・無人の役の人々も、心がある人間なんだなあ。チャグム皇子の人望の篤さの、成せる技か…。
      ▼タンダの家で介抱されるトロガイ
      ・あの、油まみれのトロガイ師を洗ったのはバルサか?(笑)
      ・つか、ウサネズミも洗ったんだよね(笑)
      ・でも、匂いは取れなかったっぽいね
      ▼「俺が、祭りになんか行ったせいで…」
      ・夏至祭のことを、改めて詫びるチャグム。そういえば、先週は話す間もなく、タンダの家に預けられたもんな。
      ・「あれは、私の問題さ」。ある意味、カルボで良かったのかもしれない。
      ▼「お前は大丈夫か?」「ああ、私は怪我してないから」
      ・タンダとバルサの会話。これだけ見ると、夫婦だよなあ…
      ▼「もしや墨油ってのは、あやつの…」
      ・はい、ウ●●です(爆)
      ・でも、この時点じゃ分からなかったんだよな(笑)
      ▼おいてけ堀ネタ
      ・〈火の民〉。原作には出てこなかったけど、いるっちゃいるんだな。
      ・〈水の民〉の知識を置いてけ〜な〈火の民〉。〈水の民〉に有利な話は都合悪いんだろうか
      ・「石にでも刻んで、持ち帰るしかなさそうだ!」。トロガイ師、さりげに重要発言。
      ▼石に刻まれた真実
      ・トロガイ師の言葉を受けての場面転換は粋ですなw
      ・汗を拭うシュガ。そりゃ重かろうて。それに夏場だし暑くね?
      ・「チャグム皇子が生きている」って嘘かいw
      ・「建国正史に記した水妖とは、渇きをもたらす魔物に在らず。それは、この地に水の恵みをもたらす精霊」。・序文に記されているってか。
      ・原作では、ナナイの記録を後の聖導師達が改竄した。元々紙に書かれたものを、後に石に彫り込んだとある、アニメ版では、すでに石盤作製の時点で、建国正史が発令され改竄された歴史観が定着していた。
      ・この時点で、まだ〈乾ノ相〉が収まらない理由をシュガは掴んでないが。
      ▼〈サグ〉と〈ナユグ〉
      ・互いに干渉しあい、重なり合い、折り合う二つの世界。
      ▼結び目の大冒険(笑)
      ・走ったり掘ったり落ちたり泳いだりウォータースライダーだったり、ばあちゃんすげえ!
      ・泳いでるばーちゃんの顔が、切羽詰まってきてるのが細かい(笑)
      ・「こっち」と呼んだのは、〈体気の精〉だそです
      ・原作にない民が出てきて、ナユグオールスター勢揃いな感じ(笑)
      ・10話でタンダが見たナユグの光景より、暗く冷たいのは、洞窟の中だからか
      ▼ばーちゃん、迷台詞連打(笑)
      ・「冗談じゃないよ、わたしゃまだ人生の半分も生きてないんだ!」
      ・「食うならこいつを先に食え!」…ウサネズミには悪いか、ウケタww
      ・「次に生まれ変わったら、必ずナユグに生まれて来てやるー!」
      ・食われたばーちゃん、マジで死にそうな顔に…
      ・「…と、言う訳じゃ」のばーさんの顔、最高にイカス(笑)
      ・助けたのではなく、単純に食われただけ、と言い切るトロガイ師
      ▼バルサはナユグを信じていなかった
      ・原作では、信じて無いのではなく、ピンと来ない程度のものだった気がするけど…
      ・つか、バルサもさらっと言ったなあ…w
      ▼「水の精霊を護りたい何かが、出口を教えた」
      ・ナユグの生き物達にも、事情があるらしい
      ・この時、お腹をさするチャグムが妊婦さんに見えますがw
      ▼チャグムが指摘する素朴な疑問
      ・「聖祖トルガルが水妖を倒してないなら、何故あの話を書き記したか」
      ・国の統治を盤石にするため、聖祖を祭り上げたいと指摘するバルサ。
      ・「真実の一切を隠してしまうことは、後生にとって危険だと思わなかったのか」との、タンダの指摘。
      ・「百年ごとに、水の精霊が代替わりすることに気付いていたはずなのに」。
      ▼シュガの闘い
      ・真実に辿り着いたのか?
      ・というか、出られるのか?
      ・でも、次回予告だとあっさり出られそうだけど、出た後どうするんだ?
      ・真実を知ったら、戻れないぞ?

      ▼来週は『夭折』
      ・…もしかして、サグムにーちゃんが!? 予告のやつれっぷりがひどくて(泣)
      ・作監、後藤さんか! ドラマも絵も期待。
      | 精霊の守り人全般 | 10:08 | comments(4) | trackbacks(19) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 10:08 | - | - |
        コメント
        前回を一生懸命考察した方が不憫な一言でしたね。>「斬ってないなら、それでいい」
        | たいむ | 2007/07/07 7:28 PM |
        まあね。嗤ってください(苦笑)
        | LINTS@管理人 | 2007/07/07 9:59 PM |
        こんにちは
        13話は「トラでなく人でなく」というタイトルが秀逸でしたね。

        今回の話はテレビ視聴者としては話を追うだけで精一杯(ニュンガ〜等名前を覚えていないのが原因)
        という感じでした。
        これから続けて見るうちに変わってくるんでしょうね。
        | ミント | 2007/07/08 10:48 AM |
        ミントさん>
        こんにちは。今回は説明がメインで、しかも固有名詞がいっぱい出るので、覚えるのが大変でしたね。
        ただ、「チャグムに宿った卵を狙う〈ラルンガ〉との攻防が、これからの鍵」なのと、
        「〈ラルンガ〉のヒントが、石碑とヤクーの伝承にあるかもしれない」と、
        「〈ラルンガ〉の対処法を間違えると、チャグムが死んでしまう」を押さえておけば、まず本筋を見失うことはないと思います。
        あと12話、どう展開するか楽しみです。
        | LINTS@管理人 | 2007/07/09 4:46 PM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://aqua-vitae.jugem.jp/trackback/1044
        トラックバック
        精霊の守り人 第十四話「結び目」
        全開の虎になった出来事だけど、バルサも案外あっさりとしてますね。 「なるようになるさ」で片付けるんだから、図太いと言うか前向きと言うかw それだけで片付けるのもどうかと思うけど、とりあえずは安心したとうい事なのでしょうか。 久しぶりにトロガイ師が
        | よう来なさった! | 2007/07/07 11:23 AM |
        精霊の守り人 #14 「結び目」
        バルサがウ○コ言うた!!! かなり衝撃的でした(笑) トロガイが、墨油まみれ=巨大みみずの糞まみれ そんな姿にも笑わせてもらいましたが(汗;)  ↓  ↓
        | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2007/07/07 3:09 PM |
        精霊の守り人 第14話 結び目
        第14話 結び目
        | Happy☆Lucky | 2007/07/07 3:32 PM |
        精霊の守り人 14「結び目」
        キュートな水の民、デタ――(゜∀゜)―― ♪前回が鬼気迫る展開だっただけに、今回はコミカルで癒されました。 トロガイ師は結び目に行き、色々な話を聞いてきました。・ニュンガロイムは水妖ではなく、ナユグとサグ双方に水を生み出す精霊・建国正史自体が間違い・
        | はざまの欠片 | 2007/07/07 3:56 PM |
        [アニメ『精霊の守り人』]『精霊の守り人 第14話』
        『精霊の守り人』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第14話 『結び目』。 ストーリーは…。 世に伝わる『建国正史』。大聖導師ナナイが残
        | どっかの天魔日記 | 2007/07/07 4:22 PM |
        精霊の守り人 第14話
        『結び目』 ウンコと一緒に排泄されたトロガイ氏バロスw 土曜の朝から、とんだスカトロプレイが展開された模様です・・・スカトロガイ氏?(マテ そしてさらに、バルサ姐さんのお口からも、禁断の言葉が(;´Д`) 一体何があれ
        | ACGギリギリ雑記 | 2007/07/07 5:33 PM |
        精霊の守り人 14話 『結び目』
        トロガイの災難\(^o^)/ハジマタw  久々の登場は墨油の中からこんにちは(´・ω・`)ノやぁ バルサも冷静ですよね、こんな所から知り合いがひょっこり出てきたのにwww 精霊の守り人 音楽篇 1  以下ネタバレ
        | 欲望の赴くままに…。 | 2007/07/07 6:31 PM |
        「精霊の守り人」〜第14話:結び目
        「結び目」→→→(改)「トロガイ師の冒険」・・・というようなお話(笑)”結び目”とは、”ナユグとサグの交わる場所”、とでも言おうか。そこで、やっと”卵”の有用な情報の一部を得るトロガイ師。卵自体はチャ
        | たいむのひとりごと | 2007/07/07 7:28 PM |
        精霊の守り人14話「結び目」
        最近見事に精霊の守り人の感想しか書いてません。今一番はまってるものだから仕方ない!!本当にこれを見るために一週間がんばってます。今日は結び目。ナユグとサグの結び目にトロガイが行き、もっと詳しく水の精霊について知りました。・水の精霊の卵は宿主に対して無
        | 好きなもの | 2007/07/07 8:31 PM |
        精霊の守り人 第14話 『結び目』
        「わしゃぁ人生の半分も生きてないんだ!」 そう言ってウサギ(?)に犠牲を被ってもらおうとしたトロガイ師。 ちょ、ひどいwwww あのウサギ、かわゆいから好きになったばかりなのにww そ・れ・に!すでに半分く
        | ティンカーベルをください | 2007/07/07 10:19 PM |
        『精霊の守り人』#14「結び目」
        水妖は渇きのものにあらず 結び目から帰還したトロガイ師の口から真相が明らかにされました。 水妖を倒して水の恵を得たと言う建国正史が嘘っぱちだったのです!? 水の精霊こそがナユグとサグに水をもたらすものだったの
        | ジャスタウェイの日記☆ | 2007/07/07 10:28 PM |
        精霊の守り人 第14話 「結び目」
        偽りの建国正史…
        | 瞳にアル世界 | 2007/07/07 10:51 PM |
        アニメ「精霊の守り人」第14話 感想。
        第14話「結び目」 サグとナユグが折り合う地、結び目。トロガイはそこで水の民から話を聞く。 ニュンガロイムはナユグとサグ双方に雲を吐き、水を生み出す精霊。 トロガイはヨゴで語られている悪しき水妖を退治したと言う言い伝え――建国正史が嘘である事を知る。
        | ぎんいろ(旧夢の日々)。 | 2007/07/08 12:58 AM |
        「精霊の守り人」第14話
        精霊の守り人アニメ公式サイト出版元の「守り人シリーズ」公式サイト(ネタバレ注意で
        | ひねもすのたりの日々 | 2007/07/08 8:04 AM |
        精霊の守り人 第十四話 「結び目」
         トロガイ氏の冒険。
        | LUNE BLOG | 2007/07/08 1:13 PM |
        精霊の守り人 第14話「結び目」
        滝が流れ込んでいる深い谷。谷の下にぽつんと生えた木。水中で水の民ヨナ・ロ・ガイと話すトロガイ。ニュンガ・ロ・イムはナユグとサグ双方に雲を吐き水を生みだす精霊。決して悪しき水妖ではない。悪しき水妖を倒したと伝えられるヨゴの建国正史、そのものが間違ってい
        | からまつそう | 2007/07/10 12:03 AM |
        精霊の守り人 第十四話 「結び目」
        2007年7月25日にDVD2巻が発売です! 初回特典は6巻+1巻初回特典まで収納できるBOX付きだそうです。 つまり、1巻を初回版で買わないと1本分スカスカになってしまうと…。 これは初回版を買わないとあかんですね! なんと、
        | 駿河屋スタッフブログ | 2007/07/10 1:37 PM |
        精霊の守り人 #14
        これまで番外編的なお話が続いてきましたが、ようやく精霊の卵と精霊の守り人のお話へと戻ってきましたね。冒頭はいきなりトロガイ師から。水の民から情報を得て、チャグムに宿った精...
        | 日々の記録 on fc2 | 2007/07/10 7:56 PM |
        精霊の守り人 ♯14 結び目
        姐さん!!ポジティブ!!すばらしいっす〜『まっ・・どうにかなんだろ・・』みたいな・・。Σ(゚Д゚;)先週のあの闘いを自ら『殺してねんじゃね?アタシ?』的に・・・いちよう・・・あの後、勝平ちゃんの話は聞いていたんだ。(笑)OP終りがバルサシーン(先週らス
        | 鳥飛兎走 | 2007/07/12 10:33 PM |