CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
オールラウンダー廻 1 (イブニングKC)
オールラウンダー廻 1 (イブニングKC) (JUGEMレビュー »)
遠藤 浩輝
『どんなにセンスが有るヤツでも、強くなるためには、“日常”と同じぐらい死ぬほどつまらなくて苦しくて代わり映えしない練習を、毎日詰まなければならない』。だけど、『退屈な練習をクソ真面目に積んだヤツだけが、強くなる階段を上がる資格があるんだ』と言うコミックです。
RECOMMEND
築城せよ!
築城せよ! (JUGEMレビュー »)
原案:古波津陽,漫画:米良仁
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
After the rain
After the rain (JUGEMレビュー »)
cossami,cossami,Mitsubaco,土屋文彦,原田智英
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
フリースペース
MOBILE
qrcode
<< にゃんふろ。 | main | 【TRPG】中止 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    【精霊の守り人:NHK教育】#10土と英雄
    0
      ヘキムーム!ヘキムーム!
      焼いた餡入りみたらし団子なのか、マカロンなのか、未だに謎。そなたか再現してください。

      で、『土と英雄』。とても分かりづらいタイトルなので、どんな話か放送まで分からなかった初回放送時w
      チャグムの聡明さを、賭場と言うちょっと大人なカホリのする場面で出す、このミスマッチが。いろいろガスガスツボ突いてくれて好きですねえ。普通なら「トーヤの手伝いで着いてまわるうち、隠された才覚を発露する」になるんだけど、それよりもダイナミックな印象を受けます。

      チャグムがトーヤの心意気にほだされて正義感を発揮するシーン、学問に裏打ちされた冷静聡明な観察眼、我知れず人を惹きつけるカリスマ性を、「イカサマを見抜く」に集約させて表現したストーリーは文句無くカタルシスを覚える拵えではありますが、私がより痛快感を覚えるのは、チャグムの『賭場』と言う必要悪に対するスタンスです。

      つまり、「賭場は絶対に悪いもの」と単純に断じてない部分。つまり「賭事は悪い/良い」と言う二元的な、薄い判断ではなく、「余興として必要なものだが、決められたルールに従って運営をしろ」と言わしめた部分ですね。

      ヨゴでの『賭場』はオープンなものとはいえ、トーヤの言うとおり「大人の遊び」であり、子供が出入りするにはちと躊躇するものです。そこに、見たまんま子供のチャグムが介入し、子供とは思えない価値判断が提示される。そのギャップがとても面白い。こういう話作らせたらうまいなあ。

      来週はタンダ大活躍(?)です。ラストのバルサねーさんに爆笑w
      精霊の守り人 5
      ジェネオン エンタテインメント
      発売日:2007-10-24
      Amazy
      | 精霊の守り人全般 | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 17:02 | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://aqua-vitae.jugem.jp/trackback/1445
        トラックバック