CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
オールラウンダー廻 1 (イブニングKC)
オールラウンダー廻 1 (イブニングKC) (JUGEMレビュー »)
遠藤 浩輝
『どんなにセンスが有るヤツでも、強くなるためには、“日常”と同じぐらい死ぬほどつまらなくて苦しくて代わり映えしない練習を、毎日詰まなければならない』。だけど、『退屈な練習をクソ真面目に積んだヤツだけが、強くなる階段を上がる資格があるんだ』と言うコミックです。
RECOMMEND
築城せよ!
築城せよ! (JUGEMレビュー »)
原案:古波津陽,漫画:米良仁
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
After the rain
After the rain (JUGEMレビュー »)
cossami,cossami,Mitsubaco,土屋文彦,原田智英
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
フリースペース
MOBILE
qrcode
<< とりぱん 5 | main | 戻った借りた >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    【精霊の守り人:NHK教育】#11花酒をタンダに
    0
      先週の土曜に放映されたヤツを、今頃アップです。ごめん。イラストつけようかにゃーとトライして、結局何も描けなかったんだ…orz

      『夢の守り人』を巧みに取り込んで構成されたこの回は、何と言っても、ラストの漢バルサの「首ゴキッ!」に尽きるんすが(笑)。「口移しじゃないんかーい!でもバルサねーさんなら納得」。この後のタンダのヲトメ台詞も、またツボな訳で。もうねえ、二人とも勝手にやっちゃって下さい的ツッコミ、ばっしばし入れちゃうぐらい大好きです!

      ツッコミと言えば、初回放送でもツッコんだことを、今回も口走っちゃったなー…「チャグムが電脳ハックされてる!」って。もうね、バカでしょー(笑)

      絵的なこの回最大の見せ場は、何と言ってもナユグの情景ってヤツですねえ。まさしく「ナユグは広大だわ…」に尽きます。極彩色の世界で、サグとは別の命が漲る別世界で、でも、実はサグと背中合わせで存在するもの。それをI.G.タッチで「どどーん」と持ってきた度胸は、ほんとすげえです。ジブリの展開する色彩感覚と自然観は、似て非なるものですね。音がまた迫力ありすぎて怖いぐらい。子供泣かすつもりで作ってるやろスタッフ!みたいな(笑)。いや、それぐらいガンガン行っちゃっておっけえですから。遠慮はいりませんから!

      トーヤとサヤに重ねて、バルサとタンダとチャグムがどんどん疑似親子になっていく、微笑ましさに満ちたラストシーンはほんわりして好きですねえ。後半の死の覚悟と背中合わせに生きる三人の関係を思えばこそ、この、何気なくも温かい『日常』ってヤツのありがたみを思う話でもあります。…こんな地味な回なのに、後半への伏線がしっかり張ってあるから、油断できないんだけどね(笑)
      精霊の守り人 6
      ジェネオン エンタテインメント
      発売日:2007-11-21
      Amazy
      | 精霊の守り人全般 | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 23:01 | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://aqua-vitae.jugem.jp/trackback/1468
        トラックバック