CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
オールラウンダー廻 1 (イブニングKC)
オールラウンダー廻 1 (イブニングKC) (JUGEMレビュー »)
遠藤 浩輝
『どんなにセンスが有るヤツでも、強くなるためには、“日常”と同じぐらい死ぬほどつまらなくて苦しくて代わり映えしない練習を、毎日詰まなければならない』。だけど、『退屈な練習をクソ真面目に積んだヤツだけが、強くなる階段を上がる資格があるんだ』と言うコミックです。
RECOMMEND
築城せよ!
築城せよ! (JUGEMレビュー »)
原案:古波津陽,漫画:米良仁
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
After the rain
After the rain (JUGEMレビュー »)
cossami,cossami,Mitsubaco,土屋文彦,原田智英
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
フリースペース
MOBILE
qrcode
<< 『マルドゥック・スクランブル』再起動 | main | 職業病です >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    【TRPG】めんどくさい…けどまあ、何とかなるでしょう
    0
      いろいろな事はだいぶ解消された、けどやっぱり居場所が無いというか、なんとなく居心地は悪いです(苦笑)。

      『PC個々のやりたいこと』と『シナリオでやるべきこと』が、穏やかに摺り合って、結果的にシナリオへの貢献になって、個人的な満足とシナリオに貢献できた満足の双方を得られた経験が、私の『楽しい』の礎となってるんだけど。

      それが、コツンコツンと否定されている訳だ。

      まずはシナリオの成功ありきで、その為にPLはこうすべきと、すでに唯一解が存在して。PLの意志は、成功のためにある程度我慢して、全体に貢献すべきという空気が出来上がりつつあって。

      その中で、自分が活躍したい為に我が儘を通して、全体の成功の足を引っ張ってると言われてる気がして。

      いや、「あなたは結局、シナリオの成功より個人の活躍が大事な人だから」と、面と向かって言われたから、気のせいではないなw

      「いや、そうじゃないんだけど」と。「シナリオを成功させたくないPLは居ない。だけど、納得できない状態で、全体の成功のために役割分担を盾に抑制を求めたら、『PL』がここにいる意味ないじゃないか」それをまず、証明しなければならない状態に、陥ってる。

      めんどくさい。

      そういえば、私が尊敬していたGMに、こんなことを言う人は居なかった。シナリオに柔軟性があったし、もっと、PL・PCをぐるっとひっくるめて『人間』を大切にしていた。そりゃあ、ジャッジは厳しかったしシナリオに失敗したらこっぴどい目に遭ったし、彼らもまた自分の思い通りに行かないことに、愚痴や不満を垂らしてはいたけど。

      たぶん、私は『個を活かすことで全に貢献する道』を模索するタイプで、今の『全の成功のため、個の役割をより明確化する』流れにそぐわないのだろう。

      どちらも正しいはずなのになあ……なんてこと言うと、また老害って言われるんだろうけど。まあ、いいか。そう思ったら、逆になんだかすっきりした。

      結論を言えば、『遊び方が合わなくなって来た』。単にそれだけの話しなんだけどね。

      まあ、たくさんの人が集まる場所だし、生きていけなくても、どこかに生かす道はあるだろうから。
      | TRPG | 09:52 | comments(4) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 09:52 | - | - |
        コメント
        >まずはシナリオの成功ありきで、その為にPLはこうすべきと、すでに唯一解が存在して。PLの意志は、成功のためにある程度我慢して、全体に貢献すべきという空気が出来上がりつつあって。

        それはわたしも馴染めないです。
        それではなんだかロールプレイングではなく、理詰めのウォーゲームをしているかのようで。キャラではなく駒なのかなぁと。


        >「あなたは結局、シナリオの成功より個人の活躍が大事な人だから」

        ってか、そんな事言われたんですか・・。
        それも凄いですね・・・うう。
        考え方も酷いし、その言う度胸が凄い。


        遊び方は人それぞれなのですけどね。
        たくさんの人がいるから、たくさんの主張はもちろんあるでしょう。
        そこで自分の遊び方を否定されて、なんとなく『悪』と思われるのは、感じるのは疲れますよね。

        それを疲れではなく、面倒と思えるあたりはまだ大丈夫なのかなと思いますけど。

        でも、ああ言う、人が集まって遊ぶ場所で、
        遊び方を否定されるのは辛いですよね。
        | がるふぉ | 2010/03/29 3:44 PM |
        まあ、ムカムカしたけど、
        ばーっと吐いたらすっきりした程度のものですから、大丈夫ですよー(^^;

        たぶん、遊び方の考え方が
        変わってきてるんでしょうねえ。
        お互いに「楽しみたい」がぶつかってしまうのは
        仕方のないことだと思いますよ(^^;
        | LINTS@管理人 | 2010/03/29 4:10 PM |


        TRPGという括りでいえば、
        どんな遊び方であっても許容されるべきだとは思いますね。

        GMとPLが人間である限り、
        遊びの楽しさとはつまり人間の楽しさであるということに帰結するんじゃないかと。

        ただ、それとは別の話でシステム上肯定される遊び方があるのは確かですわな。

        ちなみにソードワールドは『シナリオを成功させたら経験点が入る』
        という定義上、システム的にはシナリオを成功させることを是としているわけで。

        他のシステムでは全く違う思想をもって成功を定義してたりしますし。
        FEAR系とかはその辺が顕著だと思います。<活躍により周りが評価とか
        昔のD&Dは金=経験値。何をすればいいのか分かりやすいですねw

        勿論、そのシステムをどう運用するかは結局人ですけど。


        僕個人としては

        誰がやっても同じ結末になるようなシナリオなら
        GMに小説でも書かせておいたほうがいい。
        俺がPLで、俺のPCであったからこそある結末だからこそ
        遊ぶ意味があるんじゃないか。

        なんて思いますけどね。
        勿論、この辺も個人の趣向。
        型にはまり、お約束をこなすことが面白いと思う人もいるでしょう。


        僕は一生「フラグクラッシャー」でいいですわ(笑
        | 八雲 | 2010/03/30 1:08 AM |
        おお珍しい、モソがコメをくれるとはw

        たぶんFEAR系でもD&D系でも、
        時にシナリオ成功重視、時にPC行動重視で
        場合によって大きく揺れ動くのが人間、だと思うし、
        触れ幅がハンドルの遊びのように、
        心に余裕を持たせてくれるから
        楽しい、と思えるのですよ。

        どっちかだけ完璧にひとつしかない遊び方は、
        実は無いんじゃないかなあと思います。

        僕は一生「フラグクラッシャー」でいいですわ(笑>
        そこに痺れる憧れr
        | LINTS@管理人 | 2010/03/30 10:57 AM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://aqua-vitae.jugem.jp/trackback/1960
        トラックバック