CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
オールラウンダー廻 1 (イブニングKC)
オールラウンダー廻 1 (イブニングKC) (JUGEMレビュー »)
遠藤 浩輝
『どんなにセンスが有るヤツでも、強くなるためには、“日常”と同じぐらい死ぬほどつまらなくて苦しくて代わり映えしない練習を、毎日詰まなければならない』。だけど、『退屈な練習をクソ真面目に積んだヤツだけが、強くなる階段を上がる資格があるんだ』と言うコミックです。
RECOMMEND
築城せよ!
築城せよ! (JUGEMレビュー »)
原案:古波津陽,漫画:米良仁
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
After the rain
After the rain (JUGEMレビュー »)
cossami,cossami,Mitsubaco,土屋文彦,原田智英
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
フリースペース
MOBILE
qrcode
<< めんどくさいこと | main | 攻殻機動隊SAC Solid State Society >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    夢ネタ2題
    0
      その1:
      そこは温泉地と大衆浴場をプラスしたような、大きな施設だった。青いタイルが全面に貼られた大きな浴槽が、いくつも並んでいた。ちょっと薄暗かったが、家族連れが何組かいたので気にしないことにした。そのうちの一つの、浅い湯船に入って泳いだ。つかりすぎてのぼせそうになった。

      その2:
      ダンナと旅行へ行くことになり、フェリーに乗った。2等寝台の窓際に席を取ると、ダンナはどこかへ出かけた。ちょっと離れた場所に、るたたさんがいた。周囲にお菓子を並べ、マリービスケットを3〜4枚重ねて囓っていた。なんでそんなに食べてるのか尋ねたら、「今夜W杯を観るための腹ごしらえ」と答えた。確かに、応援はお腹が空くなあと納得しつつ、戻らないダンナを心配しながら出航を待った。

      …まあ、夢ですから。合理性を求める方がアレでしょう。最初の夢は、コタツでうたた寝の最中に見た夢だし。当然、目覚めたらのぼせてましたヨ。
      久しぶりにるたたさが登場したなー。まだ直接お会いしたことないんですけど!(笑)

      夢占いに言わせると「浴場」は「疾患や気苦労、ストレス」、「青」は「上昇、進展、昇華」、「泳ぐ」は「苦労が報われる」。「客船」は「援助者が現れる、もしくは物事の期限、始まりや修了」、「お菓子」は「まとまったお金」、「待つ」は「自分をとりまく人間関係の転換期」。さて、どうだろうねえ。
      | 見た夢の話 | 11:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 11:22 | - | - |
        コメント
         奥様の夢に御邪魔していたのですねw 現物のツラは幼稚園の頃からツヤ消しが掛かったくらいで変わりませんが、どういう像で私だと認識されているのか不思議ではあります。クッキー重ね喰い(でも2枚以上は入らないよ!)、ポッキー主砲斉射喰い(3本までデスよ?)は確かにやりますが、日頃の生活態度を見破られていますなあ・・・。
         何故かW杯の応援だゆーてるのは、『別の理由で個人的に祝っているが、世俗的な理由を建前にして隠している』と言う姿な気もします。つまり、宝くじがそろそろ当たるんではないかと!去年は見事全敗でしたが、当たったりしない限り旅行するとは思えんのでそういう事ですよw
        | 戦屋るたた | 2006/03/20 1:48 PM |
        るたたさん>
        お久しぶりでございます。
        そーです、私の夢はたまさかに知人がひょっこり現れるので、油断なりません(くくく)
        4枚重ねは無理なのか…普通の顔して食べてたから、食べられるもんだと思ってましたw

        「お菓子」といい「食べる」といい、夢判断では吉報そのものですからなあ。
        当たったら、それはそれでスゴイっすな。
        | LINTS@管理人 | 2006/03/20 4:26 PM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        トラックバック