CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
オールラウンダー廻 1 (イブニングKC)
オールラウンダー廻 1 (イブニングKC) (JUGEMレビュー »)
遠藤 浩輝
『どんなにセンスが有るヤツでも、強くなるためには、“日常”と同じぐらい死ぬほどつまらなくて苦しくて代わり映えしない練習を、毎日詰まなければならない』。だけど、『退屈な練習をクソ真面目に積んだヤツだけが、強くなる階段を上がる資格があるんだ』と言うコミックです。
RECOMMEND
築城せよ!
築城せよ! (JUGEMレビュー »)
原案:古波津陽,漫画:米良仁
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
After the rain
After the rain (JUGEMレビュー »)
cossami,cossami,Mitsubaco,土屋文彦,原田智英
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
フリースペース
MOBILE
qrcode
<< あと250 | main | わさび >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    精霊の守り人 #06『青霧に死す』
    0
      5日のトークショーのサプライズ上映で観てきたので、今日は2回目。500インチ画面に負けてない拵えにびびったなあ(笑)。

      そんな今回は、タンダの愚痴っぷりに萌えた回でFA!(笑)

      先行で観た時は「まるっきり、素子とバトーじゃん!」と思ったけど、今日は「いや、バトーより男なんじゃね?」と思い直した次第(=w=
      「お前を守りたい」と言う苛立ちを隠しもしないあたり、若いなあと。28歳だもんなあ、若いよなあ。
      ただ、タンダの場合「一緒に戦いたい」じゃなく「傷を癒してやりたい」なんだけどね。原作の、熊さんみたいに大柄でおおらかなタンダも好きだけど、こっちの若くてじれったいタンダもいいかなあ。つか、アニメ版のバルサには、これくらいはっきりモノが言えるタンダの方が似合ってるかと。
      うーむ、タンダ×バルサに転びそうな予感でつ(=▽=

      で、6話のほとんどはオリジナルエピソードです。「この追っ手を振りきったら、来年の春までは大丈夫」と言うトロガイの台詞に、「なるほど、スタッフは夏至祭りを見せるつもりだな」と思いました。夏至祭りの他にも、チャグムとバルサのふれあいを時間をかけて見せることと、みずみずしいヨゴの風景を見せることで、後半の干魃で荒廃するだろう水田と対比させる計算もあるのでしょう。

      原作では秋にチャグムと遭遇し、翌年の夏までと言う半年間で綴られた物語を、一年で語るつもりかと。ならば、一旦完全に追っ手を振りきる、つまりチャグムは死んだと信じ込ませる必要が生じる。そのための、今回のシナリオだったかと思います。

      しかし、キャラベリーズ誌で神山さんが語っていた通り、確かに「トロガイはジョーカー」ですな。『あんまり使うと、都合よすぎる展開になってしまうので、使いどころに注意したいキャラクター』と自覚されてる模様。確かに、今回の狼は、ギリギリのラインってところ。先行上映であっけにとられたのも確かだし(笑)

      ていうか、あの狼でかっ! でかすぎるよ!(笑)
      精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)
      精霊の守り人 第1巻 (初回限定版)
      上橋菜穂子 神山健治 安藤麻吹 ジェネオン エンタテインメント
      2007-06-22
      売り上げランキング : 243
      おすすめ平均

      Amazonで詳しく見る
      by G-Tools


      以下、いつもの通りのプチツッコミです(07.05.13追記しました)
      ・冒頭、槍を振るうバルサ
       ぼろぼろの槍先、バルサの傷はまだ癒えてない。
       まともな戦いはできない状態での出発
      ・チャグムの断髪
       髪を切ったら、いきなり「11歳の子供」の顔になったなあ…。
       ルイシャの耳飾りに落ちる涙。
       自分で選べない運命に翻弄される理不尽さが、よく現れてるシーンですねえ。
      ・そのルイシャを、首飾りにしてチャグムにかけてやるバルサ
       バルサの思いやりが現れてます
      ・ロバのトロガイ
       タンダのおじさんから勝手に借りたのか…
       つか、タンダへのツッコミ、最高ですよ婆様(笑)
      ・「風邪、引かないでね」
       サヤたん可愛いよサヤたん
      ・情報の攪乱
       人買いから解放されたのが「外国人」であることが重要。
       分かるのは「カンバル人の子連れの女」だけで、顔も姿も分からない時代ならではの効果
       「人海戦術=人手が多い」を逆手に取り、人が多いほど情報が錯綜しやすい欠点を利用したバルサの作戦は大当たりでした
      ・その攪乱作戦は、狩人達の足も止めた
       ジン、やっぱり生きてましたね
      ・道行き中、トロガイとバルサの会話
       狩人達の評価。都で最高の腕を持つ猟犬
       「次の春まで」「卵はしばらく孵らない」。
       つまり、今この時をいかにやり過ごせるかが重要
      ・狩人達、バルサの考えを読む
       原作でも狩人が敵の立場に立って、考えを読むシーンがありましたな
       二の妃からチャグムを引き受けた、バルサの行動を追跡する場面でしたが
      ・致命傷を負わさなかったことが、バルサのあずかり知らない所で狩人達を困惑させる
       「バルサの事情」を狩人達は知らない。それ故の混乱
      ・馬で青霧山脈を越えるバルサ達
      ・愚痴るタンダ
       山狩りの連中に何を言うんだよタンダ…嘘言ってないあたり、切なさ倍増だなあ
      ・「いつになく山が遠い」
       本調子じゃないバルサ
      ・カンバルの話
       バルサが小さい時に過ごした故郷。
       「家族」に沈黙したのは、『王族への尊敬の念は持ち得ないバルサの過去』『ジグロ』『失われた8人の命』に絡んでのこと
      ・狩人は分散
       攪乱作戦により、対決する狩人の数は2人に。
       これが3人、4人だったら、バルサは逃げ切れなかっただろうね
       それでも、充分に厳しい追跡でしたが…
      ・ムチを入れられ、泡を飛ばす馬
       何もせずとも、猛スピードで駆けるバルサの馬に対し、狩人の馬はすでに必死。
       国交馬(字はこれでいいのかな)との違いが現れてます
       先行上映で観た追跡シーンは、すごい迫力でした…
      ・ていうか、でかっ!
       狼、でかすぎ…(笑)
      ・バルサ達が落ちた谷底は、毒ガスが充満
       この時点で、バルサとチャグムはトロガイが仕掛けた泥人形だったみたいですね
       ほんの一瞬でしたが、バルサはマントがなく短槍を持っていません
       チャグムも、服が違います(恐らく皇子の衣装のままかと)
      ・皇子を心底慕っていた狩人
       大狼が落とした髪を見て嘆くお頭。
       使命で追っただけであって、幼少の皇子そのものへの恨みではないことが露呈
      ・「お前ならあの谷から出られるとおもった。許せ」
       「狼はトロガイの僕」は、新たに提示された事実
       この時点で、狩人はまだこの事実を知らない
       →チャグムは死んだと思い込ませる事に成功
       3話から狼が登場していたのは、このための伏線
       貴重な馬を手放してまで、仕掛けるか…
       トロガイの台詞は、死なせてしまった国交馬への言葉でしょう
      ・谷底に落ちたバルサとチャグムは、よく見ると泥人形
       傷が無ければ、カンバルへ逃げ切れたかもしれないが
       それを考えると 狼を使う手段は、最後の切り札だったのかも
      ・チャグムの盛大にして厳かな葬儀
       この手の儀式は、宮の威厳を示す手段としても使われる
       それにふさわしい葬儀
      ・皇子の死を悼む星導師とシュガ
       バルサの企みは、ひとまず成功
       狩人(帝)との追跡劇は、この回をもって一旦終了ですね
      ・「これじゃまるで武人の女房じゃないか」
       そりゃ、恨み言のひとつも言いたくなるよね…
       つか、泣いてる…永の別れになると、覚悟してたもんなあ…
      ・自分の葬儀を見るチャグム
       ただの子供として、生きることを示します
       …ただし、来年の春まで、ですね
      ・追記
       バルサが入れ替わったシーンを並べてみました。
       http://aquavitae.jp/blog/aogiri.htm
       こうしてみると、「狼」は思いつきの作戦ではなく、
       バルサとトロガイがかなり周到に備えていたと考えるべきでしょうね。

      あの狼は、今後も出てくるね。いずれは(超ネタバレ込み妄想なので隠しますね)バルサ、狩人と共闘してラルンガからチャグムを守るんだ、とか想像すると結構萌えますよ。

      精霊の守り人 音楽篇 1
      精霊の守り人 音楽篇 1
      TVアニメ ジェネオン エンタテインメント
      2007-06-22
      売り上げランキング : 1299

      Amazonで詳しく見る
      by G-Tools

      精霊の守り人
      精霊の守り人
      上橋 菜穂子 新潮社
      2007-03
      売り上げランキング : 1388
      おすすめ平均

      Amazonで詳しく見る
      by G-Tools
      | 精霊の守り人全般 | 10:33 | comments(4) | trackbacks(26) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 10:33 | - | - |
        コメント
        こんにちは。
        >「トロガイはジョーカー」
        そうですね、ギリギリです。
        ファンタジーとはいえ、これを繰り返しちゃうとダメダメになってしまうので、サジ加減がとても難しいのだけど、神山監督なら大丈夫でしょう、、、と根拠のない確信をしていますwww
        | たいむ | 2007/05/12 12:41 PM |
        はじめまして。
        いつもこちらのブログを楽しみにしております。

        いきなりですが、私も個人的にはオオカミはぎりぎりだったかなと。
        (そのオオカミを最初から使えば逃げのびられたんじゃないの?とか
        さいしょからトロガイが守ってやれよ、で話が終わりそうで。)
        不自然にオオカミが大きいのも世界観を崩さなけりゃいいと勝手に心配してしまいました。

        それにしてもタンダの愚痴はもっともだなあ。
        帰ってきて、また、「休ませてくれ」だもんな・・

        いろいろ書いてしまいましたが、来週も楽しみにしております。
        | ミント | 2007/05/12 10:21 PM |
        今朝見ました。
        一話間の構成がうまいなぁと思った。
        脚本に脚本家と監督の名前が並んでいるあたりで納得。
        シナリオ作家はお話の筋は考えるけど、あそこまで絵的な伏線は怖くて張れません。
        それがあって初めて使えた「ジョーカー」じゃないかなと。
        いや、ああいう丁寧な伏線がなければ、どんな事情があったって「その狼はねぇべ」ですよ。
        あと、今日は動画もスムーズだった。制作に余裕ができたか?
        | 夏目 環 | 2007/05/12 11:16 PM |
        たいむさん>
        最初は「やっちまった?」とビビリましたが、後であれこれ考察してみると、用意周到に準備してることに気が付くんですよね。でも、確かに無敵のばーさまには変わりないですね!(笑) しばらく登場しないようですが、次は何をしでかすか、楽しみです。

        ミントさん>
        初めまして、書き込みありがとうございます。タンダのあまりの妻っぷり、そしてバルサの素敵な亭主関白っぷりは、原作以上にパワーアップしてて、それはそれでハマってしまいますね(笑)

        (そのオオカミを最初から使えば逃げのびられたんじゃないの?とか、さいしょからトロガイが守ってやれよ、で話が終わりそうで。)>
        実は私も、そのあたり考えたんですが、それだとマズイなあって思ったんです。
        狼はトロガイ(ひいてはバルサ)と繋がりがあることを、悟られてはならないんです。
        ただのゴロツキを追い払うのとは違って、狩人達は都最強の刺客で、恐ろしく頭が切れる。
        トロガイは二の妃と繋がりがあり、いずれバルサとの繋がりを辿られてしまう恐れもある。

        つまり、狼がトロガイ=バルサの味方であることを知られた時点で、「チャグムとバルサが死んだと思わせ、追跡を諦めさせる」作戦が成立しなくなり、チャグム達は安息の場を失う、という展開になってしまうんですね。
        それに、相手に手の内を見せるということは、対抗手段を与えることと同じで、次に「狼を使う」手が使えなくなる、つまり、バルサ達が不利になってしまうんです。なので、「狼はバルサの味方」を隠し、なおかつ「チャグム追跡を諦めさせる」手段として、6話の方法が採られたと考えます。

        環さん>
        一見、いきあたりばったりで使ったように見える「狼」も、かなり周到に伏線を張ってますね。
        3話で狼を登場させ、その後も存在をちらつかせること。4話でトロガイが幻術の使い手(泥人形で攪乱している、しかもその相手は、今回の追っ手ではない)であることを示して。5話の秘策で、狩人の手を分散させた上で、なお6話で「猟犬はしつこい」→「手を打つ必要がある」と促す。
        狩人達がバルサに一目置いたように、バルサも狩人を侮らなかった。二重三重の用心の末の「狼」だったように思います。

        絵的な伏線も素晴らしかったです。追跡シーンでバルサ目線(追われる立場)から狩人目線(追う立場)に、いつの間にか移行してて、観る者の心理をうまく誘導してましたね。毎回、よく練られてると感嘆します。
        | LINTS@管理人 | 2007/05/13 10:13 PM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        トラックバック
        精霊の守り人 第六話 『青霧に死す』
        「これじゃあまるで武人の女房だ…」 今回のタンダは切なかった…(´;ω;`)ウッ… 岩場を駆け抜けるシーンにはヤラレマシタ。 なにあの迫力…!!!! ※ネタバレあり
        | ティンカーベルをください | 2007/05/12 12:02 PM |
        精霊の守り人 第6話 「青霧に死す」
        第6話 「青霧に死す」
        | Happy☆Lucky | 2007/05/12 12:02 PM |
        精霊の守り人 第六話「青霧に死す」
        チャグムの断髪式で始まった精霊の守り人第六話。 ただの断髪とは思えない厳かな雰囲気だけど、髪を切った後チャグムが涙していたのは 母親との思い出が詰まった、過去の自分との決別が寂しかったからなのかな。 今回はバルサと狩人達の心理戦。 バルサと狩人
        | よう来なさった! | 2007/05/12 12:05 PM |
        精霊の守り人 第06話 「青霧に死す」
        狼(?)でかすぎw
        | 瞳にアル世界 | 2007/05/12 12:22 PM |
        「精霊の守り人」〜第6話:青霧に死す
        山狩りや狩人という追っ手を撒くための秘策を試行したバルサ。思惑どおり解放した他国の者達が捜索情報を撹乱し揺動作戦は大成功と思われた。傷も癒えないまま青霧峠(北)へと旅立つバルサとチャグム、そしてトロガイ。しかし敵も然るもの、狩人達は独自の捜
        | たいむのひとりごと | 2007/05/12 12:37 PM |
        精霊の守り人 06「青霧に死す」
        チャグムが髪を切りました。皇子としての自分と決別したみたいで、ちょぴり切なかったです。お母さん思い出してこっそり涙してるのがまた健気(泣)。 バルサの秘策は陽動だったんですね。「青い手」から解放された人々は各地で目撃され、山狩り隊の力は分散されました
        | はざまの欠片 | 2007/05/12 1:30 PM |
        精霊の守り人 第6話
        サブタイトル「青霧に死す」   バルサが仕掛けた戦略により、彼女を探す討伐隊が混乱に陥る。   狩人たちはバルサの行動を読もうと熟考し始めた。
        | オヤジもハマる☆現代アニメ | 2007/05/12 8:02 PM |
        精霊の守り人 #6 「青霧に死す」
        髪カット!! チャグム可愛いよチャグムwwww´`ァ,、ァ(*´Д`*)´`ァ,、ァ でも・・・  ↓  ↓
        | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ | 2007/05/12 8:17 PM |
        精霊の守り人#6「青霧に死す」
        なんかいや〜なタイトルですねチョキチョキチョキ髪を切られるチャグム「これでどこから見ても王子には見えんな」生き延びるためには仕方ないんですよねでも可哀相だなきゃ〜〜〜〜〜〜ジンだあら目が包帯だわ無理しないで安静にしててくださいなしつこい追っ手たち。チ
        | Sweetパラダイス | 2007/05/12 9:10 PM |
        アニメ「精霊の守り人」第5、6話 感想。
        第5話「秘策、青い手」 チャグムの中にあるものが、トロガイの卵である事を一同に教えるトロガイ。 精霊の卵、それは100年に一度現れる水の精霊の卵だと言う。 精霊の守り人として、チャグムはナユグの精霊から選ばれたのだった。 都では、チャグムは死んだとされ、
        | ぎんいろ(旧夢の日々)。 | 2007/05/12 9:35 PM |
        精霊の守り人 第六話 「青霧に死す」
         この先一体何度、トロガイ氏に驚かされ続けるのだろう・・・。
        | LUNE BLOG | 2007/05/12 9:41 PM |
        精霊の守り人 6話「青霧に死す」感想
        精霊の守り人 第1巻 (初回限定版) 久方ぶりに短槍を手に取り、回復の度合いを計るバルサ。その技の切れ、所作の巧みさは流石ではありますが、まだまだ万全には程遠いようです。 山狩りの手が迫る中、もはやこれ以上、タンダの庵に留まる事は出来ません。チャグム
        | 月の砂漠のあしあと | 2007/05/12 10:28 PM |
        精霊の守り人 第六話 イラスト付き感想
        TVアニメ「精霊の守り人」 第六話『青霧に死す』のレビューです。 イラストはチャグム短髪ver.。 短くしてから、中性的な雰囲気が?男の子?な感じになった。 個人的にはお団子ヘア気に入ってたのでそのままでいて欲しかった…(´Д` ) 以下、感想はこちらから→
        | 春雷(しゅんらい) | 2007/05/13 1:34 AM |
        「精霊の守り人」第6話
        精霊の守り人アニメ公式サイト出版元の「守り人シリーズ」公式サイト(ネタバレ注意で
        | ひねもすのたりの日々 | 2007/05/13 7:26 AM |
        精霊の守り人 第六話「青霧に死す」
        (公式サイトより) 翌朝、出発を前に髪を下ろし平民の姿になるチャグム。無事逃げるためと理解しながらも、外見が皇子ではなくなってしまった事、母妃と遠く離れてしまった事を改めて実感し、悔し涙をこぼす。 都では、討伐隊が青い手が解放した人々にてこずっていた
        | エンドレス・ナイトロード | 2007/05/13 7:57 AM |
        精霊の守り人 第6話
        最初の10分近く・・・観はぐった(T_T) レコーダーは録画していたのだが、ケーブルのチューナーが点いていなかった。 気付いて慌てて点けたけど、チャグムは髪・・・切っちゃってるし、トロガイとバルサがなんか話して別
        | こじこ脳内 | 2007/05/13 12:53 PM |
        精霊の守り人 6話レビュー
        話としては、一歩一歩の感じがあるものの、結局チャグムは死んだと判断されたということになりました。これを乗り切れば春まではの意味はそういうことだった訳ですね。面が割れていないから、怪しい女というだけで陽動
        | Kazu'Sの戯言Blog(新館) | 2007/05/13 6:36 PM |
        精霊の守り人 #6
        追っ手を振り切る策を巡らすバルサ。そして、その策を読んで襲ってくる狩人との対決が迫力がありました。原作にはないオリジナル・エピソードでした。皇子と思われないために、髪を切...
        | 日々の記録 on fc2 | 2007/05/13 6:46 PM |
        精霊の守り人 第6話
        『青霧に死す』 これなんてもののけ姫?(コラ 帰ってきた超絶クオリティに見惚れてたら、いつの間にかジブリ美術館に迷い込んじまった・・・ な・・・何を言ってるのかわからねーと思うが、おれも何をされたのかわからなk(ry
        | ACGギリギリ雑記 | 2007/05/13 8:18 PM |
        精霊の守り人 『青霧の死す』
        バルサが大枚叩いてとった作戦は、蒼い手から介抱した人たちを 使ってのかく乱作戦。 あったま良い〜〜♪ 怪我を押しても退く事無く、自分の為に戦ってくれるバルサに 答える為か、それとも皇子の身を捨て 諦めずに生
        | 日々是「紫」 | 2007/05/13 8:22 PM |
        TVアニメ 精霊の守り人 第6話 青霧に死す
        第5話でのバルサの秘策。そして今回の青霧に死す。 さてさて。ねえ。だけど、このアニメ面白いですね。どんどん盛り上ってますよ。 色々と気になる事多いし。精霊とか人間関係とか。 これで恋愛関係も強化されたら
        | サプリで萌えな彼女の秘密ノート | 2007/05/14 3:10 PM |
        μ 6
        「青霧に死す」 だいぶ回復はしたようですが、完治はまだ先。 あの長い髪をさっぱり切ってしまったのね。 短い方がかわいいよチャグム。 ロバをちゃんともらったのかトロガイ師さん。。 タンダのそのせつなげな目がたまりません。 未練タラタラも彼なら素敵。 情報
        | 朔夜の桜 | 2007/05/15 10:47 AM |
        [アニメ『精霊の守り人』]『精霊の守り人 第6話』
        『精霊の守り人』 ※下記の日記内容には、アニメ本編に対するネタバレの要素が多々記述されています。少しでも気になさ る方は御覧にならない様に注意をして下さい。 今週のお話は、第6話 『青霧に死す』。 ストーリーは…。  翌朝、出発を前に髪を下ろし、平民の姿に
        | どっかの天魔日記 | 2007/05/15 11:52 AM |
        精霊の守り人 第六話 「青霧に死す」
        なんか色々と凄いなぁ。先週バルサが青い手から解き放った人たちは、追っ手を撹乱す
        | 気ままに日日の糧 | 2007/05/15 11:15 PM |
        精霊の守り人 第6話
        第6話 怪我を負って間もないのに早朝稽古をするバルサ姉さん。クオリティーが良過ぎます!!
        | 主婦Yのアニメ話〜 Y no Anime | 2007/05/18 8:36 PM |
        精霊の守り人#6『青霧に死す』
         やっぱり、知恵比べって良いね。  バルサは、髪を切り平民の格好をしたチャグムを連れて、逃亡を計る。  猟人たちは、バルサの行動を予測し、北のカンバルに向かうため青霧の谷を目指していると推測する。そこへ、子供を連れ西に向かったカンバル人が発見されたと言
        | Weekly Web Wave デイリー版 | 2007/05/21 12:11 AM |