CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
オールラウンダー廻 1 (イブニングKC)
オールラウンダー廻 1 (イブニングKC) (JUGEMレビュー »)
遠藤 浩輝
『どんなにセンスが有るヤツでも、強くなるためには、“日常”と同じぐらい死ぬほどつまらなくて苦しくて代わり映えしない練習を、毎日詰まなければならない』。だけど、『退屈な練習をクソ真面目に積んだヤツだけが、強くなる階段を上がる資格があるんだ』と言うコミックです。
RECOMMEND
築城せよ!
築城せよ! (JUGEMレビュー »)
原案:古波津陽,漫画:米良仁
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
After the rain
After the rain (JUGEMレビュー »)
cossami,cossami,Mitsubaco,土屋文彦,原田智英
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
フリースペース
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    ぼちぼちいこう
    0
      生きてます(笑)
      twitterで呟いてはいますが、なかなか文章がまとめられなくて。
      それでも、地震関連のことを、箇条書きで投下します。文脈繋がってないけど、覚え書きなので気にしないでください(笑)
      続きを読む >>
      | 日々雑感 | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
      地震
      0
        今日は仕事は昼イチで終わって。買い物もすんで家で一息ついて。来たばかりの地デジTV観ながら、「そろそろぷいぷいさんだねー」って、休み中のダンナと話してたんだ。

        TVはNHK。国会中継の真っ最中だったんだけど。突然『緊急地震速報』が流れて。先日宮城で地震あったから、それ関連かなと思ったら、やはり「東北地方で地震がありました」テロップが。

        だけど、いつまで経っても震源地が表示されない。いやな予感がした。というのも、阪神淡路の時も、最も揺れた神戸の震度の表示がいつまでも表示されなかったのを思い出したから。そうこうしてるうちに、中継先が揺れだした。国会議員のセンセイ方が天井を見上げてる。かなり大きい。でも震源も震度もまだ表示されない。

        「東京が揺れてるってことは、かなりヤバイんじゃない?」と話してた矢先、目眩っぽい感覚に。上を見上げたら、電灯のスイッチが円を描いてる。目眩じゃない、地震だ。揺れは結構長く続いた。2,3分ぐらいかな。ぬるぬる滑るようで、すごく気持ち悪かった。

        揺れが収まった頃、やっと震源と震度が表示。まさかの、震度7。そして大津波警報が。

        後は、報道特集を観てる。観るしかできないんだけど。津波の映像が怖くて泣きそうだ。

        今は被災地の方々の無事を祈るしかない。

        googleの東北地方太平洋沖地震
        | 日々雑感 | 23:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
        地デジ化
        0
          110309_1509~001.jpg
          とうとう我が家にも近代化の波が。こんにちは地デジ鹿。

          さようならアナロ熊。お前のことは、わすれないよ!
          | ケータイ更新 | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
          その時、ピリッとした覚悟を求められた
          0
            以前書いた『てっぱん』雑感の続きです。『感想』とか『レビュー』ではなく、あくまでも『雑感』。長いです(笑)


            3月に入っていよいよ終わりに近くなり、やっとと言うかようやくというか、主人公あかりにも恋の予感が訪れております。twitterのてっぱんクラスタが屍累々でもう(笑)。私もあと10年若かったら、この展開に萌え死してたのかなw

            「『てっぱん』は、100の言葉で語れるものを捨て、100の言葉で言い尽くせない、言い表せない人の“心”を浮かび上がらせている。『てっぱん』が大切にしているのは、『説明』ではなく『今、そこにある事実』」。これまでの朝ドラより少し変わったドラマの拵えは、繊細で非常に壊れやすい“心”を描くために必要な手法であり、それは成功していると思っています。

            実は、割と早い段階から成功を確信していました。それこそ、第一回目で主人公が海に二回飛び込んだ時から(笑)。だけどより具体的に確信に至るとすれば、私の中には三つのチェックポイントがありました。
            続きを読む >>
            | TV番組の感想 | 23:34 | comments(6) | trackbacks(0) |
            もらってきた
            0
              先日のボヤの件で、消火活動に協力してくれたことを表彰したい、とのことで。消防署へ行って来ました。


              表彰されるなんて、人生に一度あるかないかだしね。ついでに消防署の中を攻略できるのも滅多に無いし。署長室まで入ったんだぜすげーwww

              表彰式は予定時間ピッタリに始まって、署長さんが雛壇へ、以下幹部さんが脇に控え、当直の隊員さんが背後にずらっと座って、一人一人呼ばれて賞状の受け取りとか。その後で記念撮影とかあって内心「うわー、ドラマでやってることってホントなんだー」と感心モードw

              その後、署長室でコーヒーを頂きました。隊員さんが、慣れない手つきで運んでくれたのがひそかな萌えポイント^^
              お話を聞くと、やっぱり『発見から5分内で消火できた』のが本当に良かったらしい。今日初めて聞いた話だけど、「(炎の熱気で)換気扇が半分黒くなってた」と言うから、素人が消火活動できる本当にギリギリラインだったようです。

              あと、各人の役割分担がとてもスムースに流れたのも良かったようです。「報告書見ましたが、理想的な流れでしたよ」と誉めてもらえたのは、ちょっと誇りに思っておこうw

              で、一緒にいただいた粗品の数々。

              中はクリーナーとかホイッスルとか、防災アピールの小物一式。便利なので使わせていただきます。しかしなぜ五目ご飯…(笑)
              | だらーっとした日常 | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
              37.5
              0
                久しぶりに風邪っぴきです。喉から来ましたともええ。
                微熱だし、動けない訳じゃないんだけど、家にいるときはひたすら寝てます。
                ごはんはレトルトですうふふ。

                明日も5時起きです。がんばるう
                | だらーっとした日常 | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
                狼の口 ヴォルフスムント1巻・2巻
                0
                  読了直後、直感的に浮かんだ言葉は『摂理』。情も慈悲も介入しない強者の理屈こそ正義、という印象です。同時に敗者となった人々の、歯を食いしばり睨み上げる顔は、歴史の小石のひとつひとつなのかとも思い、この小石の積み上がった先にあるものが何なのかを読んでみたいとも思う。読後感は『カムイ伝』とか『カムイ外伝』にも似てる観もあり


                  一巻で直感した『摂理』に例外なし。そこに描かれるのは、絶望かもしれない。しかし、求める自由の代償でもある。誰も救いなど求めていない。たった一人、命乞いをしたものすら、高潔なる『自由』の供物として捧げられる。先人がいかに血を流し、自由を勝ち得たか。歴史を紐解けば、それがどんな形なのかは分かる。だけど、ぐぐった先にある誰もが語れるたくさんの歴史書よりも、この作者にしか書けないたったひとつの物語が読みたい。


                  ブクログより転載です
                  | アニメ/コミック | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  << | 2/301PAGES | >>